静岡県での免許取得は古庄自動車学校で
420-0812静岡市葵区古庄3-11-15 TEL 054-261-1551 FAX054-264-0940

Stacks Image 395561
 ポケットサイズのパートナーを
免許証は、ポケットに入る「一生のパートナー」です。
仕事は勿論のことレジャーなどの行動範囲も飛躍的に広がりますから大切にしてください。
普通自動車の免許は、オートマチック車のみ運転出来るAT限定免許と、マニュアルシフト車(MT車)も運転できる限定の無い普通免許に分かれておりますが、運転の経験の無い方はMT車、AT車どちらにするか迷うところですね。
一般的に言いまして、2000cc以上の乗用車はほとんどAT車ですし、渋滞での負担は圧倒的に楽です。しかし、運転の「楽しさ」とか、燃費は何と言いましてもMT車が一枚上です。
静岡での運転免許取得は古庄自動車学校
最近装備される車に見られます、マニュアルシフトも出来るクラッチの無い車は「AT限定免許」で運転する事が出来ます。
公認自動車学校で教習を受けられる場合、卒業検定までは住所に関係有りませんが最後の学科試験は住民票のある県での受験となります。
各自動車学校ともに様々なプランを用意しておりますが、古庄自動車学校には、皆さんがビックリされますようなプランもございますのでお気軽にお問い合わせください。
 免許証の種類と条件

種  類

年齢条件など

運転できる車両

大型自動車
21歳以上
経験3年以上
積載量6.5ton以上の貨物
定員30人以上の乗用車
中型自動車
20歳以上
経験2年以上
積載量6.5ton未満の貨物
定員30人未満の乗用車
(中型8ton限定は、積載量5ton未満の貨物
・定員10人以下の乗用車)
大型特殊
18歳以上
特殊車
大型自動二輪
18歳以上
排気量400ccを超える二輪車
普通自動車
18歳以上
積載量3ton未満の貨物
定員10人以下の乗用車(AT限定も同じ)
普通二輪
16歳以上
排気量400cc以下の二輪車
(小型限定は125cc以下)
小型特殊
16歳以上
(試験場のみ)
耕耘機など
原付自転車
16歳以上
(試験場のみ)
排気量50cc以下の二輪車
けん引車
大型・中型・大特・普通
と合わせて
トレーラーの車両総重量が750Kgを超える
けん引車
静岡での運転免許取得は古庄自動車学校
 入校に当たってご用意して頂くもの。
1本籍記載の住民票または運転免許証。
2
本人であることが確認できる書類(運転免許証または健康保険証、パスポート等)。

事前にご相談ください。
1
過去に取消処分を受けた方、無免許運転、その他の交通違反による累積点数のある方はお申し出ください。
2
健康上の問題をお持ちの方、ご心配な方。
 教習期限等について。
1教習期限は教習開始後9ヶ月です(限定解除と大型特殊は3ヶ月)。
2
教習期間内であっても、全ての教習が終了した後3ヶ月以内に卒業検定に合格しない場合、全ての教習が無効となりますのでご了承ください。
3
普通自動車、中型自動車の第二段階より路上教習を行いますので当校にて修了検定(技能試験)および仮免許試験(適性検査、学科試験)を実施します。
4
仮運転免許証の有効期限が6ヶ月ですので(教習期間内であっても)仮免期間内に卒業検定に合格しない場合、修了検定と仮免許試験の再試験が必要になり、これに合格しないと卒業検定は受検できません。
Stacks Image 321388
 入校から免許証交付まで
Stacks Image 9558

Stacks Image 9560

入校のお申し込み

入校

・視力検査(メガネ等をお持ちの方はご持参ください)。
・写真撮影
・適性検査(運転適性検査を行います)。

▶第一段階 学科教習(予約不要)
・安全な運転をするために、先ずは知識から。
・基本的な情報から、大型スクリーンを使った授業形式で行います。
10時限(先行学科含む)
*予約不要、ランダム受講可。MT/AT/二輪共通

▶技能教習(要予約)*最短時限
・学校場内での運転教習です。
普通車(MT)15時限(二輪免許をお持ちの方13時限)
普通車(AT)12時限(二輪免許をお持ちの方10時限)
普通二輪(MT)9時限
普通二輪(AT)5時限
小型二輪(MT)6時限

*1日2時限まで予約できます。

▶模擬テスト(効果測定)
次のステップ「修了検定」受検までに一回以上合格する必要があります。
*50問中90点以上。

▶修了検定
教習所内コースを使った実技試験です。(毎週火・木・土曜日実施)

▶仮免学科試験
(二輪・中型免許所持者は免除)50問の問題を30分で解答(90点以上)
(毎週火・木・土・日曜日に実施)

▶第二段階 学科教習(予約不要)
・安全運転に欠かせない交通ルールの知識。
・模型を使用するなど判りやすく丁寧に学びます。
16時限(先行学科含む)
*予約不要、ランダム受講可。MT/AT/二輪共通

▶技能教習(要予約)*最短時限
・路上と場内を使った技能教習です。
・二輪は場内のみ。
・安全な運転技術を学びましょう。
普通車(MT/AT)19時限
普通二輪(MT)10時限
普通二輪(AT)10時限
小型二輪(MT)6時限

*1日3時限まで予約できます(連続3時限不可)。

▶模擬テスト(効果測定)
「卒業検定」までに二回以上合格する必要があります。
*95問中90点以上。

卒業検定・卒業テスト(学科試験)
路上・場内での技能検定(毎週水・金・日曜日実施)
二輪は場内検定。

本免許学科試験
住所地の運転免許センターで適性試験、学科試験を受験。(技能試験は免除)

免許証交付

静岡での運転免許取得は古庄自動車学校
420-0812静岡市葵区古庄3-11-15
TEL 054-261-1551 FAX054-264-0940
営業時間
 平 日 9:20-19:50
 土日祝 9:20-17:50
休校日
 月曜日 ゴールデンウィーク 年末年始

メールでのお問い合せ

気軽にお問合せください

三ヶ月先までの予定です

Stacks Image 395526

学科練習の強い味方

Stacks Image 395532

上のバナータップで発信します

 就活に運転免許は必要?
就活に免許は必要なのでしょうか?諸先輩方から「免許は早いうちに取っておけ」とアドバイスを受けた方も少なくないと思います。 公共交通機関、特に電車やバスの発達した今の世の中で、 自動車の免許はどのような場面で役立つのでしょうか。 

営業なら免許が必須
就活を終え、営業配属になると週に23日は外出し、どこかの客先を訪問します。 このとき、運転免許がなければ仕事になりません。客先が必ずしも駅やバス停から近いとは限りませんし、 取引先の工場などは臨海の工場地帯や不便な工業団地などにあります。 たいてい電車やバスは通っておらず、自動車かタクシーで移動しなければなりません。
勘違いしがちなのが、「電車・バス・タクシーを使って車に乗らないようにすればいいんじゃないの?」 という疑問です。自分一人で営業に出かける場合はそれでいいかもしれません。 しかし、一人で外出するばかりとは限りません。朝から取引先へ直行するのに上司がついてくるとします。 「レンタカーで8時半に家まで迎えに来い」と言われたら、レンタカーを借りていくしかありません。
もしも免許を持たずに入社すると、上司が運転することになります。 上司に運転をさせると嫌味を言われますし、「なぜ免許を取らなかった」と怒られることは間違いなしです。 営業志望であれば入社までに必ず免許を取得しておく必要があります。

営業以外でも車を運転する機会はある
営業じゃないからといって、免許が不要なわけではありません。 たいていどの部署でも、車を運転する機会はあります。一番多い例では、やはり工場に行くときです。バスも電車もなければ、タクシーか車で行くしかありません。 工場が駅から離れていると、タクシーを使うと高くつきます。 そういうときはレンタカーを使うのです。
別の営業所に書類などの荷物を運ぶ際にも車を使いますし、 工事現場や研究所へ行くときも車を使うことになります。免許を使う機会は営業に比べると確かに少ないですが、 全く使わないわけではありません。免許が必要となる場面は必ず訪れます。

免許は早くに取っておこう
就職すると、いずれ免許が必要な場面が現れます。 しかし、卒業直前に免許を取得した場合、会社の規定で車を運転できない場合があります。
車を運転できない原因として、一つは「入社1年間は車を運転してはいけない」という規定がある場合があります。 最初の1年間は自転車や公共交通機関を使うか、あるいは上司に乗せてもらうことになります。 これが会社の規定ならば仕方がありません。
この場合は、みんな入社して1年間は上司や先輩に運転してもらっていたわけですので、 自分が怒られるということはありません。問題となるのは「免許取得後3年経つまで車を運転してはいけない」という規定だった場合です。 もしも大学卒業直前に免許を取得していた場合、入社して3年近く車を運転できないことになります。
先輩方は、大学1年生のときに免許を取得しています。そのため「3年間」というルールがあっても、 入社後にはすでに免許取得から3年が経過しており、いきなり車の運転を開始できます。
もしも大学卒業直前に免許を取得していたら、免許を持っているのに免許を取るのが遅かったせいで車を運転できないという状況になります。 このとき、会社の規定のせいなのに自分が怒られます。先輩に「俺は大学1年生のときに免許を取ったのにお前はなぜ遅いんだ」と言われたり、 「上の人間に運転させるなどありえないぞ」と言われたりと、散々な目に遭います。

免許は大学1年生の夏休みまでに取得してしまうのが一番です。
免許はどうせ必要になるものですし、免許の取得が遅かったせいで嫌味を言われるくらいなら、 時間のある大学1年生の間にさっさととっていまうのが得策です。
免許は身分証明書になりますし、車の運転以外にもいろんな使い方があります。 どうせ取るならみんなより早く取ってしまいましょう。